FC2ブログ

クンチェン

クンチェン

腸詰ソーセージ、クンチェン。ジューシーな味わいは
ありませんが、独特な甘味が特徴です。
そのまま焼いて食べたり、カオパットなど炒め物にも良く使われます。
クンチェンは、見るからに中国系で、
同じ豚肉の加工食品、ムーヨーやネームはベトナム、
newsclip.beさんの記事によると
元英国大使に「タイには何もない・・・、知能低い」
http://www.newsclip.be/news/20091023_025552.html
と酷評されたそうですが、確かにそうなのかも知れません。
ソムタムやラープのイサーン系はラオス料理ですね。
それでも私は元大使の卿に言いたい、
腸詰も確かにタイのオリジナルではなさそうですが、
「腸(牛)の内容物を、排泄されるべき物を食べる風習がここにはあるんですよ」
文学、絵画などと言う前に、まずそのことを叱ってやって欲しいと思います。

クンチェンを使った料理
カオパット・クンチェン

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

ムークロープ

ムークロープ

豚肉の揚げ物、ムークロープ。バラの部分を使います。
食堂や屋台の店先で、ぶら下がっているのをよく見かけますが、

続きを読む

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

ムーヨー

ムーヨー

ベトナム系移民が持ち込んだムーヨー。
ラオスを越えメコンを渡りタイ東北までやって来ました。
ハムだかソーセージだか、そんな感じの豚肉の加工食品です。
切ってそのまま食べて良し、和え物にしても良し、
煮ても焼いても揚げても美味しい手抜き主婦の味方です。
火を通さずにそのまま食べると、あっさり系の豚風味。
焼くと旨みがこってりします。
パンに挟んでソーセージマフィンにすれば、
朝マックを彷彿させます。
ビニールでパッキングされて流通もしていますが、
バナナの葉で包むのが、正統なやり方です。
バナナの葉はいく重にも厚く重ねられ、切って出てきたムーヨーが
貧相に見えることもありますが、
文句を言っても、問答ムーヨーで却下されます。

ムーヨーを使った料理
ヤム・ムーヨー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

カテゴリ
最新記事
リンク
エスニック・タイ料理サイト
タイ関連サイト



リンク用バナー
当サイトはリンクフリーです。


(C) 熱帯花図鑑


(C) タイ壁紙写真館
管理画面
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
プロフィール

s29f

Author:s29f
タイ国在住エスニックファン
カメラは伝説の名機
オリンパスのE-1をブレを
気にしながら使っています。
現役の普及機が欲しい
今日この頃です。
(写真の転載はお断りします)

お問い合わせ(メールフォーム)