FC2ブログ

ホーラパー

ホーラパー

青っぽい苦味が強くておやつにはむきませんが、
辛くてあくの強い料理と一緒に食べると、
独特の風味が心地良いエスニックな食感になります。
付け合せに野菜と一緒に盛られた様は、
そこいらに生えている草や葉っぱと同じように見えますが、
選ばれるにはそれなりの訳があるようです。
英名はスウィートバジル。

ホーラパーを使った料理
カレー(ゲーン)
ラープの付け合せ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

こぶミカンの葉

こぶミカンの葉

タイ語で「バイマクルー」、こぶミカンの葉です。
トムヤンクンなどスープやカレー(ゲーン)などの香り付けに使われます。
香り付けに使ったあとも、そのままスープ入っていますが、普通は食べません。
普通は食べませんが、千切りにしているのは、食ってやろうという魂胆です。
この後このこぶミカンの葉は、パネンカレーの具になりました。
普通でなくてもこの国では普通に生きていけるようです。
まな板は普通でないような古びた材木のように見えますが、
こちらでは、ごく普通のまな板です。

こぶミカンの葉を使った料理
トムヤムクン
トムカーカイ
カレー(ゲーン)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

プリックナンプラー

プリックナンプラー

タイの屋台や食堂につき物のプラスチックの食器、
丈夫そうでチープそうで、色はピンクか水色です。
それと同じくらいにお馴染みなのが、プリックナンプラー。
唐辛子の輪切りが嬉しいマナオ(ライム)入りナンプラー漬けです。
適量は人それぞれ違うでしょが、ナンプラーですから、
かけ過ぎるとナンプラー臭くなります。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

ロンコン

ロンコン

やや強目の酸味に独特の甘味があり、ほのかに苦味が残ります。
ラムヤイ(リュウガン)と色形は似ていますが、味の雰囲気はちがいます。
ラムヤイはあっさりしていて万人に好かれそうですが、
ロンコンは個性的な味なので好き嫌いが分かれるかも知れません。
皮はすっぽり剥けますが、個性的に剥いてみました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : フルーツ
ジャンル : グルメ

カイルーククーイ

揚げ卵のタマリンドソースがけ

カイが卵でルーククーイが娘婿、その実態は、
「揚げ卵のタマリンドソースがけ」です。
卵の形が婿さんのどうのこうのということらしいのですが、
その辺はよく分かりません。
そんな婿さんはほっといて、重要なのはタマリンド、
タイ名「マカム」、甘酸っぱい果実です。
それに唐辛子が加わり甘辛酸がそろいます。
さらにフライドオニオンで風味をつけ、エス二カンなソースになります。
ご飯にもよく合い、この際もうタマリンドソースだけで
ゆで玉子の素揚げなんかどうでもいい様な気になりますが、
地元の人に言わせれば揚げ卵と娘婿が肝心だそうです。

主な材料 
・ タマリンド
・ 唐辛子
・ フライドオニオン

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

ザボン(ブンタン・文旦)

ザボン(ブンタン・文旦)

タイ語で「ソムオー」、ブンタン(文旦)です。
柑橘系の果物の中では甘い方かと思います。
タイのミカンは酸っぱいので、特にそう感じます。
果物として食べるだけではなく、

続きを読む

テーマ : フルーツ
ジャンル : グルメ

ヤム・ムーヨー

ヤム・ムーヨー

豚肉のソーセージ、「ムーヨー」の和え物、ヤム・ムーヨー。
ムーヨーは豚のわりにはあっさりしていて、
ヤム系の切れのいい辛さと酸味によく合います。
サラダでもなくおかずでもなく、ビールのお供にぴったりです。

主な材料 
ムーヨー
・ ニンジン
・ タイセロリ(キンサイ、クンチャーイ)
唐辛子
ライム

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

ルアッ・ムー

ルアッ・ムー

ルアッが血でムーが豚、豚の血の塊です。クィッティオやカレーなど
スープ類の具としてよく使われます。あっさりとした食感は豆腐に似た感じですが、
豚の血であることを意識すると少々喉につかえるかも知れません。
クィッティオのスープにコクを出すため、塊ではなく液体のまま入れることもあります。
その場合は豚よりも牛の方がよく用いられます。
こちらでは、自分の血液型を知らない人が多いのですが、
動物の血は食生活に溶け込んでいます。

ルアッ・ムーを使った料理
グリーンカレー
クィッティオ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

ミーカティ

ミーカティ

米麺センレックにココナッツミルクたっぷりのレッドカレーをかけた料理、
具は豚の挽肉と卵です。口当たりはまろやかですが、少し遅れて辛くなります。
牛丼には紅しょうが付き物のように、この手の料理には野菜やハーブ、
特にミーカティにはモヤシが付き物で、
ハーブの苦味やモヤシの食感が、カレーの辛味によく合います。

主な材料 
・ センレック
・ レッドカレー
ココナッツミルク
・ 豚の挽肉
・ 卵
・ モヤシ


テーマ : タイ料理
ジャンル : グルメ

ヤム・ソムオー

ヤム・ソムオー

ザボン(文旦・ソムオー)の和え物、ヤムソムオー。
タイ料理の和え物「ヤム」系はサラダと紹介されますが
サラダにしては味も個性も強すぎる料理が多いなか、
ヤムソムオーはサラダであっさり頷けます。
柑橘系の果物の中でザボンは酸味はあまり強くないので
ライムを加え、更に辛味、甘味、
ヤム料理独特の風味が味わえるサラダです。
なお大豆のように写っている「豆」はピーナッツ、
色々なバリエーションのヤム・ソムオーがあります。

主な材料 
ザボン
・ タイセロリ


テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

カオニャオ・バイトゥーイ

カオニャオ・バイトゥーイ

ココナッツミルク味の甘いカオニャ(もち米)をバイトゥーイの葉
(パンダンリーフ)で染めたお菓子です。
主食として食べることもあります。
バイトゥーイは肉の香り付けに使われることもありますが、
カオニャオ・バイトゥーイでは香りはほとんどありません。
よもぎ餅のようなものので、外国人が一度や二度食べたくらいでは、
甘さばかりが際立って風味を楽しむことは難しいのかも知れません。

主な材料 
カオニャオ
ココナッツミルク
バイトゥーイ
・ 白ゴマ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

クィッティオ

クィッティオ

タイの国民食的麺料理、クィッティオ。
麺はつるつるとした食感が特徴の米の細麺・センレック、
あるいは極細麺・センミーを使います。
太麺のセンヤイもありますが、クィッティオよりもラットナー(あんかけ麺)で
よく使われます。
写真はセンレックに牛肉(骨)系のスープ、一番オーソドックなクッティオです。
日本に色々な種類のラーメンがあるように
クッティオにも様々な種類、食べ方があります。

主な材料 
・ センレック(センヤイ、センミー)


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

カテゴリ
最新記事
リンク
エスニック・タイ料理サイト
タイ関連サイト



リンク用バナー
当サイトはリンクフリーです。


(C) 熱帯花図鑑


(C) タイ壁紙写真館
管理画面
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
プロフィール

s29f

Author:s29f
タイ国在住エスニックファン
カメラは伝説の名機
オリンパスのE-1をブレを
気にしながら使っています。
現役の普及機が欲しい
今日この頃です。
(写真の転載はお断りします)

お問い合わせ(メールフォーム)