FC2ブログ

プラーラップリック

プラーラップリック

素揚げ魚にたっぷりと、あん(ソース)を乗せたプラーラップリック、
上手に揚げると骨まで美味しくいただけます。
写真の分は川魚ですが、臭みはなく油の下の白身が、
タマリンドの酸味に唐辛子、砂糖で辛味、甘味をつけ
シイタケ、ネギ、ニンニク、生姜などを絡めたエスニック風味のあんに
とてもよく合っていました。

主な材料
・ 白身魚
・ タマリンド
唐辛子
・ ニンニク

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

ソムタム食材セット

ソムタム食材セット

パパイアの千切りを袋に詰めて、ライム、トマトを添え、
唐辛子を突き刺したソムタム食材セット、
爽やかな青パパイアのサラダになりそうですね。
でも殆どの場合は、そうはならず、強烈な個性の
パラーラに染められ、あくの強い和え物になります。
ソムタムは本場の物でない方が、絶対に美味しいと思います。

ソムタム

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

トムヤムガイ

トムヤムガイの素

トムカーガイが出来そうな材料ですが
ココナッツミルクではなく、クノールのトムヤムスープを
使ったので、とても美味しいトムヤムガイになりました。

主な材料
・ 鶏肉
レモングラス
コブミカンの葉
ライム
トウガラシ
・ ニンニク
カー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

極細麺ビーフン・センミーのミーカティ

極細麺ビーフン・センミーのミーカティ

近所の惣菜屋のミーカティ、細麺のセンレックで食べるのが
普通ですが、先日お気に入りの食堂で食べた
極細麺ビーフン(センミー)のラートナーがあまりにも美味しかったので、
今回はセンミーで頼んでみました。
ちなみに、この近所の惣菜屋は、屋台でもなく食堂でもなく、
壁のない屋根だけの建物の下で、まったりと営んでいます。
屋台の機動性も、食堂の落ち着きもないわけですが、
近所の犬どもには居心地がよさそうで、雨や陽射しをよけるだけでなく、
残飯にありつくことも出来ます。
特に流し台があるわけでなく、大きなバケツに洗い物を
貯めているのですが、それを犬が舐めまわすわけで、
残飯ではありますが、器は人間様と共用です。
日本なら犬もろとも惣菜屋一式、保健所に連れて行かれそうですが、
こちらでは、誰も何も言いません。いや、私は汚いぞ、と言いました。
でも何が汚いのか意味が通じてなかったようです。
この惣菜屋は犬だけでなく近所の人にも、結構人気があるようです。
で、センミーのミーカティですが、器はうちから持参しました。
センミーは、一つの皿の中に色んな食感があり、
固めのゴムのようだったり、ふにゃふにゃのゴムのようだったりしました。
それでも多分、誰も何も言いません。

( ・センミーのラートナー ・ミーカティ )

主な材料
・ センミー
・ レッドカレー
ココナッツミルク
・ 豚の挽肉
・ 卵
・ モヤシ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

オイスターソースの照り焼きチキン

オイスターソースの照り焼きチキン

オイスターソースでテカテカに炒めた照り焼きチキン、
創作料理とのことですが、市販のオイスターソースばかり
目だった個性のない味でした。
ただ、その甲斐あって、決して不味くはなかったです。
腕の良い料理人に中華系エスニック風に作ってもらえば、
とてつもなく旨いんだろうなと、想像しながら食べました。

主な材料
・ 鶏肉
オイスターソース

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

ドークケー(白胡蝶の花)

ドークケー(白胡蝶の花)

マメ科、ツノクサネム属、白胡蝶(シロゴチョウ)、 
タイ語でドークケー、飾りではなく食品です。
スープの具や、和え物、揚げ物などにして食べるそうです。
市場やスーパーで売っているのは見かけますが、
幸いまだ食卓で目にしたことはありません。
一応、美味いのかと、市場の売り子さんに訊いてみたら、
マイペンライ、問題ないとのことでした。
美味かろうが、不味かろうが、売り子さんには
全く問題ないようです。
マメ科の花では白胡蝶のほかに、チョウマメが食用ですが、
こちらは食べるよりも主に着色に使われるそうです。

熱帯花図鑑 マメ科の花
http://873.yokochou.com/ka/07mm.htm

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

ナスの天ぷらのタマリンドソースかけ

ナスの天ぷらのタマリンドソースかけ

ナスは緑色の皮の長ナス、ソースは
カイルーククーイ用のフライドオニオン入りの
タマリンドソースを流用、
オリジナル料理とのことですが、
揚げタマゴがナスの天ぷらに代わっただけの代物です。
天ぷらも、タマリンドソースもそれなりに美味しかったのですが、
一緒に食べると今ひとつの、残念な一品です。

主な材料
・ ナス
・ タマリンドソース

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

オイスターソース

オイスターソース

こちらでは、どこの家の台所にも、オイスターソースの
一本や二本転がっています。
物の例えではなく、本当に埃まみれで転がっています。
”えびせん”の海老ほどにも牡蠣の風味はありません。
牡蠣をイメージすると、寂しい気分になりますが、
煩悩を心の隅に施錠して、炒め物のソースとしてだけとらえれば、
独特のコクがあって、唐辛子やニンニクと合わせて
美味しい中華風エスニック料理が出来上がります。
オイスターを和名で考えない方が幸せになれるソースです。
とは言うものの、日本はそろそろ牡蠣の美味しい季節だぞ、と
思い悩む今日この頃です。
写真はパッカナームークロープの美味しい食堂
オイスターソースです。

オイスターソースを使った料理
炒め物全般

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

餡かけビーフン(細麺・センミー)

餡かけビーフン(細麺・センミー)

餡かけ麺、ラートナーといえば揚げ麺か、あるいは
ビーフンの太麺・センヤイが常套ですが、
以外と美味しいのが、細麺・センミー。
たまたまこの写真の分が特に美味しかったのかも知れません。
スープを一口すすって、こりゃ美味いと思いました。
エスニックというよりも中華的な美味しさです。
具もプルンプルン弾んでおり、
センミーは心地よいズルズル感がいかしていました。
今まで食べたセンミーは(主にクィッティオ)、素麺の紛い物のような
感じでしたが、今回のセンミーは、素麺なんかといっしょにするんじゃないと
主張しているかのようでした。
料理人の腕が良かったのか、ラートナーとは特に相性が良いのか、
今後センミーに注目してみようと思います。

主な材料
・ センミー
・ 豚肉
・ カナー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

トムチュー

トムチュー

トムチューが目的で外食するようなことはありませんが、
地味ながら食卓にあれば落ち着くあっさり系のスープです。
写真は豆腐に、豚の挽肉、白菜のオーソドックなバージョン、
ベースは”クノール”、”味の素”で仕上げます。
上手に出来たトムチューは、絶妙な化学反応で
食材の旨みが控え目に漂っています。

主な材料
・ 豚の挽肉
・ 豆腐
・ 白菜

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

パッシーユー

パッシーユー

ビーフンの醤油炒め、パッシーユー。パッは炒める、
シーユーは醤油、この料理では中国系の黒醤油、
シーユーダムを使います。
ほかにオイスターソースも使い風味豊かに仕上げます。
ビーフンは太麺(幅広麺)のセンヤイを使うのが一般的で、
もっちりした食感が濃いソースに良く合います、
と、いうのは最初の内で、だんだんしつこくなって来て
終いには残念な気持ちになって来ます。
特にイサーンでは必要以上に油を使うので、
そんな物やら鍋の灰汁が染み込んだセンヤイは、
モチモチ感がアダになり、こんなことなら、ラートナーにしておけば
良かったと、スープで弾むセンヤイの食感が必ず脳裏に浮かびます。
料理人の技量、個性によっては違う結果になるのかも知れません。
写真はフライパンの中のパッシーユー。シーユーダムで
炒めたあと、オイスターソースを足したところです。
炒めるというより、混ぜくるといった方が当たったている
躍動感のない鍋さばきでした。

主な材料
センヤイ
・ カナー
・ 卵
・ 豚肉

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング


テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

干しエビ

干しエビ

潮の風味が香ばしい干しエビ、タイ語でクンヘン
写真は、パッタイ食堂に盛られていた物です。
パッタイの他、水でもどしてソムタムに乗せたり、
あるいはスープのダシなどにも使われます。
あっさり系のトムチュウではほのかな海の香で美味しく仕上がる
こともありますが、欲張って入れ過ぎると
香ばしいを通り越して潮臭くなることもあります。

干しエビを使った料理
パッタイ
ソムタム
・ トムチュー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

カテゴリ
最新記事
リンク
エスニック・タイ料理サイト
タイ関連サイト



リンク用バナー
当サイトはリンクフリーです。


(C) 熱帯花図鑑


(C) タイ壁紙写真館
管理画面
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
プロフィール

s29f

Author:s29f
タイ国在住エスニックファン
カメラは伝説の名機
オリンパスのE-1をブレを
気にしながら使っています。
現役の普及機が欲しい
今日この頃です。
(写真の転載はお断りします)

お問い合わせ(メールフォーム)