FC2ブログ

クンチェン

クンチェン

腸詰ソーセージ、クンチェン。ジューシーな味わいは
ありませんが、独特な甘味が特徴です。
そのまま焼いて食べたり、カオパットなど炒め物にも良く使われます。
クンチェンは、見るからに中国系で、
同じ豚肉の加工食品、ムーヨーやネームはベトナム、
newsclip.beさんの記事によると
元英国大使に「タイには何もない・・・、知能低い」
http://www.newsclip.be/news/20091023_025552.html
と酷評されたそうですが、確かにそうなのかも知れません。
ソムタムやラープのイサーン系はラオス料理ですね。
それでも私は元大使の卿に言いたい、
腸詰も確かにタイのオリジナルではなさそうですが、
「腸(牛)の内容物を、排泄されるべき物を食べる風習がここにはあるんですよ」
文学、絵画などと言う前に、まずそのことを叱ってやって欲しいと思います。

クンチェンを使った料理
カオパット・クンチェン

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

パトンコー

パトンコー

タイの揚げパン、パトンコー。旅の朝ご飯には打って付けです。
地元の人のように朝から普通におかずのせご飯や麺類を
食べる気にはなれず、フランス人のようにコーヒーだけでは物足りず、
かといって晩ご飯より高くつくファンランご用達の
ブレックファーストの店に行くのはバックパッカーとしてのプライドが
許さないという人にはお勧めの朝食です。
この頃コンビニの普及と共に、イサーンの片隅でもトーストが
食べられるようになったので、あまり買わなくなりましたが、
久しぶりに食べてみると、日本からこの国にせっせと通っていた頃を
思い出して懐かしい気分になりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

ホムデン(赤わけぎ)

ホムデン(赤わけぎ)

タイ語でホムデン(ホームデーン)、気安く赤タマネギとして
認識していますが、正確には赤タマネギとは別の種類「赤わけぎ」、
色のほかに、ニンニクほどの小さなサイズも特徴です。
こちらでは玉葱よりもポピュラーで、地元の人はホムデンの方が
味が濃いと言っていますが、値段的には玉葱の方が高級です。
写真はサテー屋台のガラスケースのイチゴのシール、
淡い赤が印象的でした、いや、そうではなくホムデン。
キュウリや唐辛子と一緒に甘酸っぱい付け合せになります。
スープ、炒め物、和え物など多くの料理に使われます。

ホムデンを使った料理
トムカーガイ
ヤムウンセン
ヤムトゥアプルー
ムー・サテー(付け合せ)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

プリックパオ

唐辛子味噌、「プリックパオ」

唐辛子味噌、「プリックパオ」。イサーンではクッティオ屋で
よく目にします。ニンニクやフライドオニオンが香ばしい
美味しそうなのが置いてあったので、極細麺クッティオ、
センミーに乗せてみました。混ぜて溶かすと鶏がらスープは
赤く覆われ、唐辛子ばかりが際立ちました。
天一のこってりスープと唐辛子味噌が恋しいです。
タイではまだとびきり美味しい唐辛子味噌に出会っていません。

美味しかったセンミーは、こちらです。
餡かけビーフン(細麺・センミー)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

トゥアプルー (四角豆)

トゥアプルー (四角豆)

タイ語でトゥアプルー(トゥアプー)、四角豆、ウリズン。
本体の断面は長方形ですが、四隅のヒダの方が目立っています。
奇抜な外観のわりには、けっこう瑞々しい食感です。
メジャーでもなくマイナーでもなく市場の隅で
ひっそりと売れれている野菜です。
熱帯アジア原産マメ科シカクマメ属。

トゥアプルーを使った料理
・ ヤムトゥアプルー

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : 野菜
ジャンル : グルメ

シューシー・プラー

シューシー・プラー

白身魚のフライにレッドカレーをかけたプラー・シューシーです。
この店のオリジナルでしょうか、フライの下には茹でた白菜があり
うっかり種つき唐辛子の破片ををかじった際には重宝しました。
レッドカレーは適度な辛さで、濃厚なココナッツミルクや
こぶミカンの葉、それにパクチーなどのバラエティーな風味は
大衆食堂の何気ない白身フライをとても美味しくしていました。

主な材料
・ 白身魚のフライ
・ 白菜
・ レッドカレーペースト
ココナッツミルク
こぶミカンの葉
パクチー
唐辛子

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

ラートナー(餡かけ揚げ麺)

ラートナー(餡かけ揚げ麺)

非トウガラシ系の定番、餡かけ揚げ麺、ラートナー。
大概どのお店でも最後の仕上げにコショウを振ります。
殆ど、どのお店でも振るというより一極集中に落とします。
しょうがない土地柄ですね。
揚げ麺であろが、センヤイであろうがラートナーの麺は
必ず丼で汁の中に沈没させるという風習の小さな村で
暮らした嫌な思い出がありますが、
揚げ麺の場合は半身浴程度にしておいて
もらった方が美味しいです。

主な材料
揚げ麺
・ 豚肉(好み或いは店の都合でイカ、エビなども)
・ カナー(カイラン菜)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

揚げ麺

揚げ麺

食堂や屋台のガラスケースに無造作に
積まれているラートナーの揚げ麺、
何度も指さしでオーダーして食べていますが、
こんな物は、どこかの不衛生な小さな食品工場で
適当にちゃっちゃと製造されているんだろうと
思い込んでいましたが、
食堂の中華鍋で生麺のバミーを
揚げているのを目にしました。
揚げ麺ですから、何も不思議なことはないのですが、
てっきり、どこかの不衛生な小さな食品工場で
適当にちゃっちゃと製造されているんだろうと
思い込んでいたので、とても新鮮に見えました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

カテゴリ
最新記事
リンク
エスニック・タイ料理サイト
タイ関連サイト



リンク用バナー
当サイトはリンクフリーです。


(C) 熱帯花図鑑


(C) タイ壁紙写真館
管理画面
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
プロフィール

s29f

Author:s29f
タイ国在住エスニックファン
カメラは伝説の名機
オリンパスのE-1をブレを
気にしながら使っています。
現役の普及機が欲しい
今日この頃です。
(写真の転載はお断りします)

お問い合わせ(メールフォーム)