FC2ブログ

ベビーコーン

ベビーコーン

タイ料理特有の野菜というわけではありませんが、
炒め物に汁物によく目にするベビーコーン。
ピリッと辛い炒め物にしゃきしゃきした食感がよく合います。
日本語だとヤングコーンとか、ミニコーンとか名前が統一されてない
感じですが、タイ語ではカポー…… 良く聞き取れない名前です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

串揚げ ルクチン・トート

串揚げ ルクチン・トート

串揚げ専門、ルクチン・トートのお店です。
一般的にはトート(揚げもの)とあえて断ったりはせず、
ルクチン屋で通っています。
ルクチンとは肉や魚肉のすり身をチープに丸めた団子で、
クッティオなどの汁物によく浮いています。
日本で言えば、ラーメンに入っているカマボコのような物ですが、
それに衣もつけず串揚げにします。
晩ご飯のおかずにこんなのが冷たくなって出てきたら、
なぜこんなはめになったのか、と人生を反省したくなりそうですが、
ちょっとしたオヤツに食べる分には適度に美味しい代物です。
だいたい一本5バーツか、10バーツくらいの物ですが、
ここは湖もどきの池がある市民の憩いの公園前なので
15バーツもするのも置いていました。
どれもこれもスーパーに行けば、要冷蔵の食材です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

ムークロープ・パッ・プリック

ムークロープ・パッ・プリック

揚げ豚肉の唐辛子・野菜炒め、ムークロープ・パッ・プリック。
主な調味料は大豆系のみそタオチオ(ソイビーンペースト)に
シーユーカウなど中華風の炒め物で、中華系の料理人に
勢いよく強火で鍋を振ってもらうと、とても美味しくなりそうですが、
ソムタムやラープばかり大好きなイサーンの人は、
中華鍋を使っても和え物ちっくになりがちで、煮物のような炒め物に
仕上がることが多々あります。
写真もそんな一例ですが、不幸中の幸い、地獄に仏
いや、地獄にブッタというべきか
市場で買って来たムークロープがなかなかの代物だったので、
豚の角煮もどきに美味しかったです。

主な材料 
ムークロープ
プリックヌム
唐辛子
・ タオチオ(ソイビーンペースト)
・ シーユーカウ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

チョンプー (レンブ・蓮霧)

チョンプー (レンブ・蓮霧)

フトモモ科フトモモ属、和名はジャワフトモモ、タイ語でチョンプー。
タイ語でピンクもチョンプーですが、果物のチョンプーと色のチョンプーは、
日本語に例えると太もものモモと、桃色のモモほど違います。
味は淡白、赤いのをよく目にしますが、緑色のを見かけることもあります。
英語ではローズアップル。チョンプーの食感をリンゴに例えるのは
桃と尻より無理があり、思春期の若者なみに想像力を膨らませれば、
そのように言えぬこともないのかも知れませんが、
ローズにしても、アップルにしても褒め過ぎのような気がします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : フルーツ
ジャンル : グルメ

クンチェン

クンチェン

腸詰ソーセージ、クンチェン。ジューシーな味わいは
ありませんが、独特な甘味が特徴です。
そのまま焼いて食べたり、カオパットなど炒め物にも良く使われます。
クンチェンは、見るからに中国系で、
同じ豚肉の加工食品、ムーヨーやネームはベトナム、
newsclip.beさんの記事によると
元英国大使に「タイには何もない・・・、知能低い」
http://www.newsclip.be/news/20091023_025552.html
と酷評されたそうですが、確かにそうなのかも知れません。
ソムタムやラープのイサーン系はラオス料理ですね。
それでも私は元大使の卿に言いたい、
腸詰も確かにタイのオリジナルではなさそうですが、
「腸(牛)の内容物を、排泄されるべき物を食べる風習がここにはあるんですよ」
文学、絵画などと言う前に、まずそのことを叱ってやって欲しいと思います。

クンチェンを使った料理
カオパット・クンチェン

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

パトンコー

パトンコー

タイの揚げパン、パトンコー。旅の朝ご飯には打って付けです。
地元の人のように朝から普通におかずのせご飯や麺類を
食べる気にはなれず、フランス人のようにコーヒーだけでは物足りず、
かといって晩ご飯より高くつくファンランご用達の
ブレックファーストの店に行くのはバックパッカーとしてのプライドが
許さないという人にはお勧めの朝食です。
この頃コンビニの普及と共に、イサーンの片隅でもトーストが
食べられるようになったので、あまり買わなくなりましたが、
久しぶりに食べてみると、日本からこの国にせっせと通っていた頃を
思い出して懐かしい気分になりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

キングオブタイブログ


タイ・ブログランキング

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

カテゴリ
最新記事
リンク
エスニック・タイ料理サイト
タイ関連サイト



リンク用バナー
当サイトはリンクフリーです。


(C) 熱帯花図鑑


(C) タイ壁紙写真館
管理画面
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
プロフィール

s29f

Author:s29f
タイ国在住エスニックファン
カメラは伝説の名機
オリンパスのE-1をブレを
気にしながら使っています。
現役の普及機が欲しい
今日この頃です。
(写真の転載はお断りします)

お問い合わせ(メールフォーム)